ファミリーキャンプで使用していたコールマンのワイドスクエアスクリーンタープ。
325fb803
テントとドッキングして使えるので夏場とかは特に重宝しました。
f4b596df

それも7、8年前のこと。
子供たちも中学、高校となったのでファミリーでキャンプに行くことはなくなり、もっぱらソロキャンプが増えてきました。
ということで、使用しないものはメルカリに出品。
数年使用してなかったので、出品前に内容物の確認。
Point Blur_20200712_181517_copy_1024x562
Point Blur_20200712_181442_copy_1024x560
付属品も全てしっかり揃っていました。
DSC_6021_copy_1024x576

あとは、商品の購入者を待つのみです。
DSC_6025_copy_1024x576

そして、それを元手(予定)に現在のニーズにあったものを購入しました。
DSC_5943_copy_1024x576

DODのライダーズバイクインテント(T2-466)
うさぎのマークのメーカーです。
Point Blur_20200712_175934_copy_1024x587

内容物は至ってシンプル。
Screenshot_20200712-174758_copy_1024x578

というのも、現在使っているロゴスのテントと同じく、ワンタッチテントなんです。
96f2caf2_1

折りたたみ傘のように開いて
Screenshot_20200712-175017_copy_1024x563
フレームを伸ばすだけ。
Point Blur_20200712_175840_copy_1024x583

インナーテント、グランドシートもついているので設営時間もかなり短縮できます。
Screenshot_20200711-174118_copy_1024x670

大きさは幅215cm、長さ260cm。
Screenshot_20200711-180811_1_copy_1024x917

インナーテント部分は幅215cm、長さ125cm。
で2人が寝れるサイズ。
Screenshot_20200712-174956_copy_1024x576

前室部分は幅215cm、長さ135cmです。
Screenshot_20200711-174142_copy_1024x647_1
雨の日には前室部分はフルクローズでき、また、メッシュもついているので夏場も虫の侵入を回避できます。

もちろんフルオープンすれば、前室もかなり有効に使えます。
Screenshot_20200711-174210_copy_1024x703_1

今までの配置からしてもこのテント1つで十分にまかなえてしまいます。
Screenshot_20200711-210054_1_copy_1024x762

さらに!
キャノピーを伸ばせば、このテントの名前にもなっているバイクも入るぐらいの広さになります(^o^)/
Screenshot_20200712-194946_copy_1024x771

また、吊り下げ式のインナーテントを外せば、215cm✕260cmサイズの居住空間(リビングスペース)としてタープとしても使えます。
Screenshot_20200712-175219_copy_1024x572

ソロキャンプに使い勝手の良いテント!
梅雨が明けたら、キャンプ場にてさっそく初張りしてみたいと思います(^-^)